*

資金繰りがショート寸前になったらどうすればいいのか?

      2015/12/13

akaji

融資を断られても売掛金があれば

ファクタリングで即日資金調達可能!?

↓ ↓ ↓ ↓

ファクタリング
ビジネスをする上で「資金ショート」は絶対に避けたいところではないでしょうか?

資金繰りが上手く行かなくなった場合、最善の資金調達方法は何なのか?

ここでは資金ショートのピンチに陥った際に出来る「オススメの方法」をご紹介したいと思います。

まず、代表的な資金調達方法として真っ先に挙がるのが「銀行のビジネスローン」かと思います。

金利が低く、大口融資対応と資金繰りにはこの上ない好条件ですから、迷わず選択すべき方法かもしれません。

ですが、銀行融資を断られた方であればお分かりいただけるように、銀行の事業者ローンは審査条件がとにかく厳しいです。

実は申込欄で記載されている条件以外にも沢山のチェック項目が用意されており、本当の利用条件というのは教えてもらえないのです。

 

銀行以外の業者が提供する事業者ローンや商工ローンで「つなぎ資金」を確保する方法もありますが、高金利・貸し剥がしなどリスクが高いですから出来ることなら避けたいところです。

 

ではいったいどおすればいいのでしょうか?

オススメとしては、いま注目の「ファクタリング」です。

s7

ファクタリングは資金ショートのピンチの際や、急な資金ニーズにも対応可能な金融サービスですのでチェックしてみると良いかと思います。

具体的には「ファクタリング会社に「自社の売掛金」を買ってもらい、資金を提供してもらうという仕組み」です。

メリットとしては、条件を満たしていれば銀行などの融資を断られていても資金調達可能ということ。

また、即日資金ゲットもでき、借り入れ・融資とは違うので「負債にならない」ということも挙げられます。

きちんと条件を満たせばファクタリング利用は難しくありませんので、事業運転資金の調達が上手く行かないのであれば、検討してみるとよいでしょう。

無料見積り診断をやっている業者もあるので試してみましょう。

 - 資金調達の疑問!

大手ファクタリング会社で

まずは無料見積チェック!

↓ ↓ ↓ ↓

ファクタリング    

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

事業運転資金の貸与が簡単に可能!?ファクタリングとは?

融資を断られても売掛金があれば ファクタリングで即日資金調達可能!? ↓ ↓ ↓ …